企画と言う想造力 独自固有な総合支援力 創業23年 物産売店専門総合プランナー
私達が観光物産を元気にします!
株式会社レルヒ
メールはコチラから TEL 025-785-5671 FAX 025-784-4515
トップページへ戻る
業績UP誰も教えてくれない本当のこと (マガジンID:0000129684)

Powered by まぐまぐ
高村です。

発行は終了いたしまいた。ご購読ありがとうございました

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

   【業績UP誰も教えてくれない本当のこと】:創刊号

                             高村秀夫

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
私は経営者としては失格印を張られた1人でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つまり負け組みからも脱落し、死に組への扉に手を掛け往生際を濁してい たというあたりでしょう。
銀行からは失格印、資金支援は当然ストップ、それどころか完全に回収姿 勢です。業者さんからも失格印で納品よりも先に支払いの話し、当然です 手形のジャンプまでお願いに回る始末ですから・・・・ しかしどうにもならないのがお客様からの失格印です。こればっかりは説 得が出来ない、買ってくれないんだから一番欲しい売上があがらないわけ で八方ふさがりでした。

しかしながら、こんな失格者が珍しい存在でなく当時も今も大勢をしめて いるあたりが怖い話しです。
私共の業界(観光物産業)もごたぶんにもれず売上下降線をたどっていま す。観光客は減りつづけ、一人当たりの買う量も減り、結果売上も減って いるということです。それもあのバブルという夢のような出来事が過ぎ去 ってからずっとです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
温泉通りにあった昔からの店はついに廃業してしまいました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にぎわっていたあの店は仕入支払いが滞っていると聞きました。あんなに 忙しく納品に走り回っていた問屋さんは倒産という悲劇。業界でもキャラ クター企画の抜群だった会社が先日債権者会議なるものを行いました。 明日はわが身と感じつつ債権者として出席しました。
旅館と言えばよかった時の投資がかなり重いようで、その重さに耐えかね た旅館もつぎつぎと・・・
これは僕の回りで生々しく起きている事実です。この話、どこでしてもみ なさん大きくうなずくんです。日本中が同じ悲劇の中にあるんですね。そ して何とかしなければと考えては悩んではみるけれど売上は時間と共に今 も下がっている。これが大多数の事実です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世の中は約2割の勝ち組と6割の負け組
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それと赤字黒字を都合によって調整するわけが分からない会社2割で構成 されているそうです。
これからは負け組どころか死に組という言葉が益々目立って飛び交うでし ょうね。廃業、倒産を意味します。約6割の負け組がこの死に組の予備軍 という事になります。死に組という穴に落ちないように穴の淵で必死にが んばっているグループです。ここ数年を見ても廃業、倒産という悲劇は皆 さんのすぐ近くで結構目だっておきているのではないでしょうか。当時の わが社は間違いなく死に組の予備軍として穴の淵で片手一本でしがみつい ていました。私たちは誰もが当然勝ち組を願って一生懸命です。2割の勝 組みとは言いましたが、なにも2割しか勝ち組になれないというのではな いから誰がなってもいいわけです。私はその勝ち組みの仲間入りがしたく てそれだけでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
負け組みからの脱出
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とにかく負け組みからの脱出をはかる事を目的に汗水流しながら、必死の 経営を繰り返していました。講演やセミナーなどの勉強会にも人並み以上 に参加したつもりですが効果は出せませんでした。せっぱつまって繁盛店 の話を耳にしては足を運ぶようになりました。そのたびに忘れないよう写 真を撮り続けました。当然怒られることも度々でしたし、没収という情け ない経験もあります。こんな写真が今では2万枚を超え私の大事なコレク ションとなりました。この写真は多くのヒントと利益を与えてくれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
勝ち組みの法則
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この写真から見えてくるんです勝ち組みの法則が。
勝ち組みは知っているんです負け組みの知らないことを。
勝ち組みはやっているんです、負け組みのやっていないことを・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンはそんなことを綴ったものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最初に言っておきます。この本は大成功を収めたヒーローが書いているの ではありません。他の成功物語のような冒険や夢へとは導いてはくれませ ん。まずは勝ち組の仲間入りがしたいという実に素朴な話です。
こんな私に講演やら仕事の依頼がくるというのは、きっと私は皆さんと同 じサイズにあり「あんたが出来るんなら私も」ということだと思います。 この本を読み終わったときにおそらく「なぁんだ、たいそうな事じゃない じゃないか」という感想をもたれる人もいると思います。そうなんです、 たいそうなことはなんにもないんです。負け組みの問題なのは勝ち組みと 違って何をやったらよいのか分からないでいるという事なんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アンケートでこんな数字を得ました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「私が店に立つからには10円でも多く売りたいと思う」と答えた人は  ほぼ100%です。(中には稀に変わった人もいましたが。)

ところが、

○「販売促進とは言うけれど実はよくわからない」と答えた人が約80%
 近くもいるんです。

 「売りたい」と思うかたわらで「知らない」という現実があるわけです
 このギャップがもったいないのです。

私の嫌いな言葉に「汗水流せば儲かる」などという実に当てにならない言 葉があります。当然汗水は流さなければなりませんが、いつのまにか一生 懸命汗を流すことで負け組みから脱出出来るような気になっている人がい ます。いいですか間違わないでください汗を流すことが目的なのではなく 強くて豊かな勝ち組みになるということが目的のはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メールマガジン【業績UP誰も教えてくれない本当のこと】

 ●ご意見、ご感想、お待ちしています!
  メールマガジンの感想は是非こちらまで送ってください。
    --------->  

 〒949-6102新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立1003
 株式会社レルヒ 代表取締役 高村秀夫
 電話 025-785-5671 ファックス 025-784-4515

 【ホームページURL】 http://www.leruhi.com/
 【MagID】      0000129684
 【発行周期】    毎週1回

 ※このメールマガジンは、まぐまぐを使って発信しています。

 掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トップページへ戻る